0

 

マレーシアでできる文化的なアクティビティといえば、色とりどりでエキゾチックな模様が楽しめる「バティック(ろうけつ染め)」体験。KLCCの『ペトロナスツインタワー』から車で10分以内という観光客にとって超好立地なエリアに、バティック体験ができる工房『myBatik(マイバティック)』を発見。実際に、染め体験をしてみました!

カテゴリ:スポット エリア:アジア  マレーシア  クアラルンプールキーワード: カフェ 手作り 隠れ家 リラックス アクティビティ のんびり
舞スーリマレーシア在住のライター、ドバイプレスクラブ会員としてイスラム美容文化からビジネス系記事まで、複数媒体に寄稿中。30都市を旅し、海外在住5カ国目。名取の琴、着物を通じ幼少より異文化交流を重ね、大手自動車会社の日本・海外勤務を経てライターに。深い異文化理解を元に、多民族国家マレーシアの魅力を伝えたい!

 

バティック色つけは図工の時間を思い出す?!

こちらが、”魚”や”田舎の家”など好きな模様の布を選んで、模様の中に色をつけていく染め付け体験。赤、青、黄の三原色のみを使用するため「赤と青で紫ができるんだっけー?」と図工の時間を思い出してしまいます。ろうでできた模様の部分が水を弾くため、はみ出すことを気にしないで大丈夫!水を多めにして濃淡をつけるなど、やり方によって個性が出るのが、面白いところ。バティック染めの素敵なエプロンを借りられるので、服が汚れる心配がなくグッド。

出来上がるまでドキドキ!絞り染めバティック

more you can read online at the link below,

https://www.ab-road.net/asia/malaysia/abgirl/G00084.html

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.